TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年号のタイム誌の目玉記事
【装いを新たに】

070115TIMECover

タイム誌が2007年になってオンライン版もハードコピー版も装いを新たにしました。マネージング・エディターが今週号のタイム誌の巻頭で語っているとおり、「新年は変化の時(タイム)」("A New Year, a TIME of Change")なのです。なんかワクワクしてきますね。

サイバー空間でも現実の社会でも情報が溢れかえっている現代において、ますますその有り余る情報の中から僕らを導いてくれる道案内の役割が重要になってきています。その信頼できるガイドのひとつ(a trusted guide)がタイム誌だと僕も確信しています。

In fact, I would argue that, in this new dizzying forest of information, it's become even more important to have a trusted guide.

それでは、その巻頭言から新年の新機軸のいくつかをご紹介します。

【新年の新機軸】

1.先ずはタイム誌の発売日を金曜日に設定したこと。これは50年来なかったことだそうです。もちろん、週末に読者がタイム誌の記事をゆっくり吟味できるようにと配慮してのこと。といっても僕ら日本の地方に住む読者は数日遅れになるのであまり意味はないのですが(笑)。

2.次はオンライン版タイムの全面刷新。以前よりシンプルで見やすくなったのに加えて新しいブログセクション"The Ag"も楽しみです。

3.さらには歴史のコーナー(a regular history section)を加えて歴史的事件から現代の事象を追跡する試みも始めます。

4.最後に今週号には環境をテーマにした「ゴーイング・グリーン」("Going Green")というセクションを設けて21世紀におけるビジネスと環境のあり方を取り上げています。そしてもうひとつ、「ひとりの力」("The Power of One")というセクションを設けて今回はジェフリー・サックス教授がアフリカのマラリア撲滅のために何ができるのかという問題提起をしています。

新たにパワーアップした2007年のタイム誌。読み応えがありそうですね。最後の二つのセクションは追ってご紹介しましょう。お楽しみに。

★最後まで読んでくれてありがとう。いい記事だと思われたら、ポチッとひと押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luckymentai.blog63.fc2.com/tb.php/93-6b1fc5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。