TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
険しさ増す日韓関係?不毛の百年戦争
【不毛の島を巡る争い】

竹島に駐留する韓国警備兵

竹島(韓国名『独島(トクト)』)を巡る日韓のつばぜり合いを外国人はどうみているのだろう。5月8日付のタイム誌に「(日韓の)険しい関係」("Rocky Relations")と題してジム・フレデリック記者が記事にしている。

日本海に浮かぶ、たった18ヘクタールしかない岩だらけの島。水もなければ耕作可能な土地もないこの島には今30人の韓国人警備兵と1?2名の灯台管理者が駐留し、一組の漁師夫婦が30年以上住んでいる。周辺は豊富な漁業資源はあるかもしれないが、天然ガスや石油などは見つかっていない。

一体、こんな島に何故日韓はこだわっているのか?これがジムの率直な疑問だ。

【主権を巡る百年戦争】

しかし、この島の帰属は両国が過去100年近くにわたって争い続けてきた、絶対に譲れない「主権」を巡る問題なのである。

1900年に韓国がこの島を自国の領土と宣言して5年後、日本も宣言。1910年に日本が朝鮮を併合し、35年間植民地支配をした。第二次世界大戦での日本の敗北後、サンフランシスコ講和条約にこの島の領有権は明記されなかったため、日本は自国の領土とみなしていたが、1952年に韓国が突然領土宣言をして灯台を建設、警備兵を常駐させ、近づく日本漁船を拿捕、既成事実を積み上げてきたのだ。

The modern history of the dispute over these islets dates back to 1900, when Korea formally declared them as its own. Five years later, the Japanese countered by claiming them as well. In 1910, Japan annexed mainland Korea, making it a Japanese colony for the next 35 years. In the aftermath of Japan's defeat in World War ?, the Treaty of San Francisco did not mention the islands in the list of surrendered Japanese territories - a fact that the Japanese use to bolster claims that the islands are still theirs. But in 1952, Seoul declared that the islets were within Korea's borders and ordered the arrest of any Japanese boat that crossed the so-called "peace line".

その後1965年に両国が国交を正常化した際、紛争の火種となるのを避けてしばらく敢えて触れずにいたこの問題が再び噴出した理由のひとつは、ノムヒョン大統領が国内での政治的圧力に配慮しているからだと記者は分析する。
ノムヒョン大統領

One reason why the dispute has erupted again is that Roh has under considerable political pressure at home.

【第三国の介在なしには解決困難】

フレデリック記者が言及するとおり、第三者にとっては日韓のつばぜり合いは滑稽なほど馬鹿げているように見えるだろう。しかし、事が「主権」に関わると双方が認識し、両国の国民感情がヒートアップすればするほど問題の解決は遠いといわざるを得ない。

現時点では非現実的かもしれないが、ここは双方がいったん冷静になって第三国もしくは国際機関の仲裁にゆだねる形を模索していくしか解決の方法はないと思われる。

スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luckymentai.blog63.fc2.com/tb.php/9-505e730f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。