TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユニークな機内サービス合戦
機内サービスカットそれとも?】

航空機内

アメリカの航空会社も日本の航空会社も最近経営が厳しくて、機内サービスはカット、出てくるのは簡単な飲み物だけ。

昔は早朝便は朝食が出たり、おやつや子供のおもちゃや手を変え品を変えサービスしてたのに・・・・煩わしくなくていいか。

でも世界の航空会社の中にはユニークな機内サービスで顧客獲得合戦を繰り広げているところもあるのです。それってどんなサービス?

【こんなサービスいかが?】

11月27日付タイム誌Notebook「機内サービス合戦」("IN-FLIGHT INCENTIVES")というタイトルでユニークな機内サービスを提供している航空会社を紹介しています。

○ジェット・ストリーム・ジャックポット

アイルランドの航空会社Ryanairは、インターネットで宝くじやビンゴ等を提供するJackpotjoy.comと提携して機内でスロットマシーンが楽しめます。最高38万ドルの賞金ですよ。

○ブレージング・テールウィンド

ドイツの航空会社Smintair(Smokers International Airways)は、飛行中いつでもタバコオーケーです。もちろん乗務員もです。

○セルラー・キャビン

デュバイの航空会社Emiratesは、マナーモードであれば飛行中いつでも携帯電話使用可能です。ただ映画上映中はお静かに。

○ファースト・クラシック

スペインの航空会社Vuelingは、荷物紛失率が低いことを売りにしています。また、飛行中にカルテットによる生演奏もあるとか。

航空会社の生き残りをかけた機内サービス合戦。あなたはどれを選びますか?

こんなサービスよりも安全第一。ごもっともです。


★最後まで読んでくれてありがとう。いい記事だと思われたら、ポチッとひと押しお願いします。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luckymentai.blog63.fc2.com/tb.php/83-278d0a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。