TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1バレル75ドルで口紅?
【タイム誌のクイズ】

5月1日号のタイム誌の「NOTEBOOK」欄に「1バレル75ドルで口紅?」("LIPSTICK AT $75 A BARREL?")という記事がありました。そこには9つの製品の小さな写真が掲載されていて、「これらの製品のうち石油が使われているものにチェックマークをつけてみてください」とあります。みなさんはどれだと思われますか?

1.家庭用塗料(HOUSE PAINT) 2.紙おむつ(DIAPERS) 3.歯磨き粉(TOOTHPASTE) 4.スリッパ(SLIPPERS) 5.タバコ(CIGARETTES) 6.アスファルト(ASPHALT) 7.丸薬(PILLS) 8.口紅(LIPSTICK) 9.ピアノ鍵盤(PIANO KEYS)
※答えはこの記事の最後です。

【高騰続く原油価格】
原油価格の高騰が続いています。1バレル75ドルというのは昨年6月ごろが60ドル前後でしたので1年で約15%近く値上がりしています。

それに伴いガソリンスタンドのレギュラーガソリンも130円/1リッターです。つい数年前に80円台だったのがウソのようです。前にもお伝えしましたが30年位前の石油ショック時代、160円台だったころを思い出します。

石油に対する日本経済の耐性は以前より格段に強くなっていますが、それでも無秩序な高騰は好調な経済に大きく水を差すことになるでしょう。今最も注意しておかなければならない価格動向のひとつです。

【意外に広い用途】
そこでタイム誌に戻りますが、先ほど挙げた9つの製品にはすべて何らかの形で石油が使われているそうです。(冒頭のクイズの答え)

プラスチック、洗剤など非燃料製品に使われる原油は米国の消費量全体の5%にも上るのです。研究者達はもっと安く、環境に優しい代替製品の開発を進めていますが、しかし石油がこれほど浸透している今、それは大きな挑戦です。

About 1 million bbl. a day ―about 5% of U.S. consumption ―go toward the manufacture of plastics, detergents and other nonfuel products. Reseachers are working on cheaper, eco-friendlier alternatives to oil-derived ingredients, but with the prevalence of petroleum, that's a big challenge.

今一度、自分の周辺を見渡してみてください。石油を使っていない製品を探すのがいかに困難か。でもいい機会ですので、石油資源の大切さをもう一度考えて見ましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luckymentai.blog63.fc2.com/tb.php/6-034914b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。