TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリーン・フライトの効用
【世界中の空を飛ぶ】

ANA Aircraft

毎日、何千機という飛行機が世界中の空を飛んでいます。一体、この飛行機が使用する燃料はどれくらいで、どれほどの環境負荷があるんだろう?

そう思っていたら10月2日号のタイム誌の"TIME GLOBAL ADVISER"のコーナーに「グリーン・フライトに学ぼう」("Learning to Fly Green")という記事がありました。

グリーン・フライトってどういうこと?

【環境にやさしいフライト】

グリーン・フライトとは「環境にやさしい飛行」です。

Learning to Fly Green

タイム誌によると、飛行機は飛べば飛ぶほど二酸化炭素が放出され環境を悪化させます。それでも、1970年代に比べれば現在の飛行機は当時より7割近く燃費がよくなっているそうです。

Sure, today's aircraft are some 70% more fuel efficient than planes operating in 1970.

しかし搭乗客の増加は著しく、今年は2005年の二割増の22億人が飛行機に乗るものと予想されています。これにより世界での二酸化炭素排出量に占める航空機の割合は現在の2%が2050年には3%まで高まるそうです。

問題なのは長距離の移動手段として飛行機は欠かせないものだということです。実際1500キロ以上のフライトから排出される二酸化炭素が全体の5分の4を占めるとのこと。影響が大きいですよね。

そんな中で飛行機の環境への負荷を低くするには、どうするか?

ひとつは飛行機の座席数を増やすこと。そうすれば1搭乗者当りの燃費効率が高まります。

もうひとつは出来るだけ乗り継ぎ便ではなく、チャーター便を使うこと。離着陸に最も燃料を消費するので離着陸の回数が少ないほど燃料効率は高まるのです。

みなさん、飛行機で旅行されるときは今一度「環境に優しいグリーン・フライト」について考えてみてくださいね。

★最後まで読んでくれてありがとう。いい記事だと思われたら、ポチッとひと押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:環境問題 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luckymentai.blog63.fc2.com/tb.php/58-3ff72849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。