TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本人が自分を意識するとき
【ポッドキャストのガイダンス】

5月1日号のTIMEの2回目のポッドキャスティングがiTuneに届いた。さっそくiPodで聞いてみると、今回も五つほどの記事が取り上げられていて、そのひとつに「日本人が日本人自身を意識するとき」という説明で50頁のTIME GLOBAL ADVISER "UNDER THE SKIN"という記事が紹介されていた。

ポッドキャストがなければ目に留めなかった記事だ。

【サンフランシスコ現代美術館によみがえる日本の過去と未来】

それは5月13日から8月13日まで開催されるサンフランシスコ現代美術館での写真展の案内だった。一面に赤線全盛時代の着物姿の売春婦が鼻からタバコの煙をふかせているモノクロ写真だ。かなりインパクトがある。

それらの写真はShomei Tomatsuという写真家のもので、写真展にいけば西洋人に日本人が日本人自身をどのように見ていたのかがいくらかでも伝わるのかもしれない。

特に注目されるのは長崎の原爆に関する写真の数々だ。熱で溶けたボトルや放射線の残滓など1945年の被爆の現実が生々しく写真に収められているとのこと。

日本の過去と未来をひとりの日本人写真家が見つめた写真展。少しでもアメリカ人や西洋人たちが日本を理解する一助になってくれればと想う。

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luckymentai.blog63.fc2.com/tb.php/5-0f651f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。