TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンディ、アンコール頼むよ!
【役者揃いの政治家たち】

Play it again,Condi!

日本の政治家にはあまり役者が揃っているとは思えませんが、外国には結構役者がいるものです。その1人がレバノンを電撃訪問したコンドレッサ・ライス国務長官

HOW ABOUT A LITTLE NIGHT MUSIC - FROM U.S. SECRETARY OF STATE Condolezza Rice? ----Rice, a gifted pianist, chose a Brahms piece to reflect the world's "serious" mood.

8月7日?14日号のタイム誌の「NOTEBOOK」の欄に「コンディ、アンコール頼むよ!」("PLAY IT AGAIN, CONDI")と題して、アセアン諸国会議後のガラ・ディナーで、会議の真剣な雰囲気を表すブラームスの曲を素晴らしいピアノ演奏で披露した写真が載っています。もちろん、"PLAY IT AGAIN, CONDI"とは名画カサブランカの中の"PLAY IT AGAIN, SAM"をもじったものですよね。

でも役者はライスさんばかりではありません。

【クリントンもニクソンも】

タイム誌には何年も語り継がれている政治家達の政治の舞台以外でのパフォーマンスぶりが紹介されています。

古くは太陽王と呼ばれたルイ14世。黄金の衣装をまとったバレーダンス。

ハリー・トルーマン大統領。1945年のナショナル・プレス・クラブでのピアノ演奏。

ニクソン大統領も黒ネクタイでピアノ演奏です。

ジウリアーニNY市長は女装のパフォーマンス。

クリントン大統領は、サキソフォーンをソロで演奏。

パウエル国務長官もアセアン会議後のパフォーマンスでマッチョ(筋肉)マンを好演。

いやはや、みんな素晴らしい個性派ですね。日本の政治家にどれだけ彼らに比肩できる人がいるのかなあと思いますね。

日本にも、もっと、もっとスケールの大きい個性派の政治家が出てきてほしいと心から思いますね。みなさんはどう思いますか?

★最後まで読んでくれてありがとう。いい記事だと思われたら、ポチッとひと押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luckymentai.blog63.fc2.com/tb.php/44-c6aa3687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。