TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
汝の隣人を憎め?血に染まる中東?その2
【タイム誌への投稿】

7月24日号のタイム誌のカバーストーリー「汝の隣人を憎め」("Hate Thy Neighbor")について、7月30日に投稿しましたので投稿内容を公開します。

"Hate Thy Neighbor" Page 24  TIME, July 24, 2006

After reading your article, I could finally recognize why Israel is so fierce and firm to demand Hizballah return only two soldiers and the battle between them this time has a new dimention of greater risk in that region.

No compromise would be expected because even one soldier’s life is the raison d’etre for both Israel and Hizballah.

A greater risk lies in a complex web of relationships among Israel, the U.S., Lebanon, Hizballah, Hamas, Syria and Iran.

I am wondering in despair how much blood of civilians on both sides would be sacrificed for the states’ survival. Civilians have no choice but wait for a ceasefire and then for peace.



≪拙訳≫

貴記事を読んで、イスラエルがヒズボラに対して何故あれほど強硬にたった二人の兵士の返還を要求するのか、そして今回の戦闘がこの地域のリスクを今までとは違った形で高めるだろうということがやっとわかりました。

イスラエルとヒズボラにとってはたとえ1人の兵士の命でも国家の存立に関わるからこそ一切の妥協はありえない。

そして、リスクが高まるのはイスラエル、米国、レバノン、ヒズボラ、ハマス、シリア、イランの間の複雑な関係があるからなのです。

残念ながら国家が生き残るにはこれからもどれだけの市民の犠牲があるのかわかりません。市民にはただ停戦を、そして平和を待つしか手立てはないのです。


≪参考≫

「汝の隣人を憎め?血に染まる中東」・・・7月26日付の僕のブログ記事


★最後まで読んでくれてありがとう。いい記事だと思われたら、ポチッとひと押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:中近東 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luckymentai.blog63.fc2.com/tb.php/41-a4a904c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。