TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
253便の教訓―テロは防げるか?(2)
【タイム誌への投稿】


1月11日発行のアジア版タイム誌の記事「253便の教訓」について、投稿しましたので公開します。

Below is my comment on the article of “The Lessons of Flight 253”, page 16-20, TIME issued on January 11,2010.

100104TIMECover
The start of A Happy New Year became an ominous and uneasy one not only for American passengers but also for others of different nationalities because of only one young bomber on Flight 253. This kind of terrorist attempt reminds me of proliferating cancer cells in a human body. How strong our immune cells become, we can’t prevent those cancer cells from proliferating further permanently because they are also parts of our body, even if they are considered to be evil.

As for eliminating terrorists from international flights, more advanced airport technology could help a lot. However, as long as any ordinary person could become a terrorist someday like a cancer cell, there is and will be no panacea for perfect safety.


【拙訳】

新年のスタートは、253便のたったひとりの若い爆弾犯のために、アメリカ人の乗客ばかりでなく他の国籍の人たちまでも不吉で不安なものにしてしまった。この種のテロリストの企ては、私に体の中に増殖するガン細胞を思い出させた。どんなに免疫細胞が強くても、悪いものではあってもガン細胞が身体の一部であるかぎり、さらなる増殖を防ぐことはできないのだ。

テロリストを国際路線から排除することについては、もっと進歩した航空技術が役に立つかもしれない。しかしながら、ごく普通の人がまるでガン細胞のようにいつの日かテロリストになる状況においては、完全な安全に対する万能薬は今も、そしてこれからもないだろう。


★最後まで読んでくれてありがとう。いい記事だと思われたら、ポチッとひと押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luckymentai.blog63.fc2.com/tb.php/213-47f4abd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。