TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フライト予約の新サービス?「シートメイト」
【隣は何をする人ぞ!?】

飛行機に乗って意外に困ることって何だと思います? 

機中

そう、二人以上一緒に予約しない限り隣が誰になるかは座って見なければわからないことですよね。

特に通路側の席が知らない人で、自分が窓側や中間の席に座ったとき。

トイレに行くとき、いちいち断りを入れないといけないし・・・。僕も昨年の夏ヨーロッパに行くとき、まさにそういう苦い体験をしました。

それから、本を静かに読んでいたいのに隣の人がやたら話しかけてくるとき。

そういう飛行機での隣の席のリスクを軽減してくれるサービスがあるそうです。

【新サービス"AirTroductions"】

6月5日号のタイム誌のコラム"TIME GLOBAL ADVISER""SEATMATES"という記事が載っています。これはまさに隣席の人を事前に指定できるサービスについての紹介です。

発案したのは33歳の米国人マーケティング/PR担当取締役Peter Shankman氏。オンラインでのサービス名は「エアトロダクション」("AirTroductions")。 「機上での友達紹介」の造語。粋ですね。

AirTroductionのサイトはここをクリック・・・・"airtroduction.com"

Peter Shankman sees air travel as a risky business. But it's not the plane he worries about. It's the empty seat on his left - and who's going to fill it.

昨年秋からサービスをスタートして、すでに世界中で1万4千人もの会員を獲得しているそうです。手続きは簡単。自分のプロフィールを上記サイトに登録して、フライトの詳細を知らせれば好みを同じにする同じフライトに乗る会員とマッチングさせてくれるというもの。

そうすれば飛行場で会って一緒に乗ることが出来、長時間のフライトで隣席に気兼ねすることはなくなるというわけ。料金は1人5ドルとか。

こりゃ、簡単だけど素晴らしいサービスですね。みなさんも一度考えてみてはどうですか。詳細はサイトで確認くださいね。

スポンサーサイト

テーマ:海外交通 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luckymentai.blog63.fc2.com/tb.php/19-8a9b3423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。