TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本人2人!??タイムが選んだ100人
【100人中2人?】 (少し長くなりますがお付き合いくださいね)

070514TIMECover

毎年恒例の「タイム誌が選んだ世界でもっとも影響力のある100人」特集号。

Our Annual List of the World's Most Influential People



※記事にある100人のリストと各人に対するコメント


日本からは今年は任天堂のゲームクリエーター宮本茂氏、トヨタの渡辺捷昭(わたなべかつあき)社長2人が選ばれました。ちなみに昨年は何人だと思われます? 昨年は小泉前首相1人。なんとトヨタの渡辺社長は一昨年に続けての掲載です。それほどトヨタの影響力というのは日本そのものと言えるほど世界に認知されているということでしょう。

それにしてもアメリカの雑誌なので当たり前といえば当たり前なのですが、今年も渡辺社長とトヨタ以外では「日本人に対するアメリカ人の認知度はこの程度か」と寂しい限りでした。

【100人の"なぜ?"、"どうして?"】

日本人が少ないのもさることながら、いつも「なぜ、どうしてこの人たちなの?」という疑問を持っていましたがマネージング・エディターのRichard Stengel氏がそれに答えています。

タイム誌は1927年から世界中から毎年100人の人たちを「タイムの100人」として選んでいますが、その核心はニュースを作り、その人柄、活力、夢でもって世界を変え、歴史を創る人たちを選んでいるというところにあるそうです。

TIME began with the rubric"Names make news". ....At the core of the TIME 100 is the idea that individuals - by virture of their character, their drives and their dreams - change the world and make history.

もうひとつの大事な物差しは、タイム誌の100人は最も力のある人や最も人気のある人ではなくて、「影響力のある人」、すなわちその思想や才能や実践や発見で私達の生きている世界を変える人のことだということです。

例えば、シエラ・レオーネの科学者モンティ・ジョーンズ氏が米の改良でアフリカ農業を救ったり、ゲリー・カスパロブ氏がロシアの民主化に挑んだりといった具合です。

そしてさらにユニークなのは、それぞれの人物とその人物を解説する人がペアになって「タイム誌の100人」を特徴付けている点です。

例えば、ギングリッチ前米国下院議長がナンシー・ペロシ現下院議長を、マーティン・スコセッシ監督がディカプリオ氏を解説するといった按配です。

【僕の印象に残った人たち】

シュワルツネッガー

最後に僕の印象に残った人たちを紹介しておきましょう。リーダーのカテゴリーの中では、環境保護を強力に推し進めているシュワルツネッガー・カリフォルニア州知事。地球温暖化が危機的状況になる中で、将来の米国大統領候補になるのではとの期待もあります。

ヒーローの中では、南アフリカのマンデラ氏が推すオプラ・ウィンフレー氏。53才の美貌の中に、まだまだ社会的な地位が低い女性達の学校を運営することで、将来の南アフリカを担う若い女性を育てようという静かなる闘志が窺えます。

科学者の中では、アル・ゴア氏。彼自身は科学者ではないけれど地球温暖化に深い憂慮の念を感じ、何十年もかけて科学者と議論し、自らその信念を世界に訴え続けてきた氏の思いが今年ようやく人々の胸に迫りつつあります。

アーティストでは、マーティン・スコセッシ監督が推すディカプリオ氏

そして最後に「ビルダーと巨人」のカテゴリーでは、カーネギーのインド人の生まれ変わりと称されるミタル氏(Lakshmi Mittal)。みなさんも一度タイム誌の100人から自分の好きな人を選んでみられませんか?

★最後まで読んでくれてありがとう。いい記事だと思われたら、ポチッとひと押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

≪参考≫

・「日本人1人!? - タイムが選んだ100人」・・・昨年の僕のブログ記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luckymentai.blog63.fc2.com/tb.php/120-4e43ff89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。