TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マスコットと自衛隊?外国人記者の目
【かわいい自衛隊?】 (すこし長くなりますがお付き合いくださいね)

自衛隊

自衛隊って「かわいい」と思われている?としたら貴方はショックですか?それとも安心しますか?

う?ん、複雑な気持ちになりますね。

4月30日号タイム誌ブライアン・ウォルシュ記者(Bryan Walsh)「サムライさん、さようなら」("Sayonara, Samurai")と題してちょっと違った視点で自衛隊のことを書いています。

【恐くない自衛隊?】

ピクルス王子

その記事が冒頭で紹介しているのは、2004年に初めて自衛隊がイラクに派遣されたときに自衛隊員が携行したマスコット、ピクルス王子。このマスコット、自衛隊を国民にわかりやすく理解してもらうために防衛省が考えたイメージ・キャラクターなのです。実は僕はこの記事でピクルス王子のことを初めて知りました。

※イラストは自衛隊のマスコット「ピクルス王子」

ウォルシュ記者が指摘するとおり、このピクルス王子は軍隊には不似合いですが、法律で最小限の武器の携行と使用しか認められていない自衛隊にはピッタリはまるイメージではないかと言うのです。

Although the Prince seems unfit for service in a war zone, he's probably a perfect symbol for the SDF, which by law cannot use force beyond the minimum needed to defend itself and the nation.

そして平和憲法改正を目指す今の日本の動きを見るときに、このマスコットと自衛隊を常に頭に入れておくべきだと彼は言います。自衛隊の「正常化」を図ろうとする日本の動きに近隣諸国はそれほど神経質になるべきではないと。

Japan's move to ease restrictions on its military is making its neighbors nervous. They shouldn't be.

【本来あるべき姿】

その理由として、憲法改正は本当にできるかどうかわからないし、たとえ改正されても本質的な自衛隊の役割が他国に脅威を直ぐに与えるようにはならないとウォルシュ記者は言います。

But despite the LDP's legislative success, constitutional revision is far from certain - and even if it does happen, the role of Japan's military is unlikely to change in a theatening way.

もっと具体的には、日本には平和主義がかなり浸透していて簡単にはその性質は変わらないというのです。

Pacifism is too entrenched and too convenient for Japan to abandon it now.

例えば、北朝鮮のミサイル発射や核開発が目前であれだけ脅威を高めているのに、世論調査での憲法改正に対する国民の賛成票はそれほど増えていないし、自衛隊の予算措置もむしろ財政緊縮の影響で減っているというのです。

正直、タイム誌の記者から「日本の自衛隊はかわいい」「脅威ではない」と言われるとは思いませんでした。

しかし、確かに今の日本の自衛隊の実態をある面で表している気がします。軍隊の本質は「国ひいては国民を守ること」であり、「そのために武器を使用する」ことは当然でしょう。その当然のことさえも出来ていない。それで成り立っているのはアメリカの軍事的な傘があるからだというのが実態でしょう。

「かわいい自衛隊」と外国人に言われるのは少々複雑で、楽観的すぎはしないかと思うのですが、いづれにしても国の根幹にかかわることなので僕たち日本人はもう一度よく自衛隊について考えるべきだと思わされました。みなさんはどうお考えですか? 
★最後まで読んでくれてありがとう。いい記事だと思われたら、ポチッとひと押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:平和を願う - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luckymentai.blog63.fc2.com/tb.php/118-14dcbab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。