TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大リーグの日本バブル、次は井川!
ヤンキース、井川に注目】

松坂の次は井川に30億円! 驚きの金額! 日本がアメリカの不動産を買いあさっていたバブルのころを彷彿とさせる出来事が野球界で攻守を変えて進んでいます。

井川選手

プロ野球・阪神は29日午前、ポスティングシステム(入札制度)を使った米大リーグ移籍を目指している井川慶投手(27)を、ニューヨーク・ヤンキースが落札したと発表した。落札額は2600万194ドル(約30億円)。日本人の入札金としては松坂大輔投手(西武)の約5100万ドル(約60億円)に次いで史上2番目の額となった。
 井川投手との30日間の独占交渉権を獲得したヤンキースは、松井秀喜外野手が所属する名門チーム。契約が成立した場合、落札額が移籍金として阪神に支払われる。阪神は28日、落札球団名に先立って米コミッショナー事務局から連絡があった最高落札額を受諾。井川投手は29日午前、大阪市内のホテルで会見し「(ヤンキースは)伝統があり、メディアにも注目されている。(阪神)タイガースと同じ。スターター(先発)として働きたい」と笑顔で話した。(11月29日付毎日新聞)


それにしても米大リーグ、本当に大丈夫なの?

【不発に終わった輸入品】

そんな懸念を11月27日号タイム誌「ストライクアウトになった輸入選手」("IMPORTS WHO STRIKE OUT")と題して皮肉っています。

シアトルのイチローやニューヨークヤンキースの松井秀喜は期待通りスター選手になっているけれど、その他は結構ストライクアウトになってるけど大リーグのみなさん大丈夫?ーというのがその記事。

So buyer beware: while a few highly paid Japanese imports, like Seattle's Ichiro Suzuki and Hideki Matsui of the New York Yankees, became All-Stars, others have memorably struck out.

伊良部選手

例えば、新庄大リーグにいた3年間、ヒットの数よりそのヘアースタイルや派手な腕輪などアイドル性でファンを集めただけだし、97年にやってきた伊良部は期待はずれの「太ったヒキガエル」("fat toad")と揶揄されたし、ニューヨークメッツだった松井和は初日のホームランだけ目立っただけに終わっているのだ。

まあ、選手は人間だから全く違った環境で日本と同じ活躍をするとは限りません。一種の賭けだと思ってあきらめてもらうしかないですね。

それよりも何十億円ものマネーをポイと出せる米大リーグよりも、スター選手を次々と買い漁られる日本の野球界の方が問題なのはいうまでもありませんが・・・

★最後まで読んでくれてありがとう。いい記事だと思われたら、ポチッとひと押しお願いします。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。