TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不可解?ーハイヒールと女性心理
【高いヒール、何ゆえ?】

ヒールの不思議
スチレットヒール(stilettos)というのは、かかと部分が高くて尖っている靴のことだそうですが、最近米国の有名な女優、ビジネスウーマン、政治家がよくこのハイヒールを履いているとのニュースがタイム誌に取り上げられていました。例えば、共和党の副大統領候補サラ・ポーリン氏はその中でも最もホットな人でしょう。そしてそのヒールの高さたるや、6インチ(15センチ)近くあるそうです。

タイム誌の記事のタイトルは、 「ヒール・パワー」("Heeling Power" , TIME dated on October 13, 2008 )。一体、どうして女性はそんな高いヒールを履くのでしょうか?

【セクシー、でも?】

サラ・ポーリン
もちろん、女性はいつでも美しく、セクシーに見られたい一心で、お化粧をし、ダイエットに励み、スタイルを出来るだけ綺麗に見せるひとつの手段としてヒップを高くするハイヒールを履くというのが、理由なのでしょう。中には、背丈だけでも男性に負けないようにと考えている女性もいるかもしれませんが・・・・

でもその代償は、とても高いものかもしれません。タイム誌によれば、ハイヒールは変形関節症(osteoarthritis)や、ひどいものでは統合失調症(schizophrenia)まで引き起こす可能性があるそうです。

【訓練あるのみ?】

そんな健康上のリスクを侵してまで?と男性である僕などは思うのですが、ハイヒール女性を美しく見せるためのひとつの「武器」として履かざるを得ないものであるならば、後はハイヒールをうまく履きこなす訓練を積むしかありません。実際、アメリカではニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、サンフランシスコなどの大都市にハイヒールでの歩き方を教授するクラスがあるそうです。

嗚呼、涙ぐましき女性たちの努力なり。世の男性諸氏は、女性たちのこの努力にどこかで報いていかなきゃいけませんよ。

★最後まで読んでくれてありがとう。いい記事だと思われたら、ポチッとひと押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。