TIME誌で知る世界の時事ニュース
「TIME誌で知る世界の時事ニュース」は週に一度は世界的な週間雑誌TIME誌を題材にした記事を博多っ子の独自の視点で解説・提供するニュース発信ブログです。TIME誌へ投稿もします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブッシュの置き土産―エタノールその2
【タイム誌への投稿】

6月18日号タイム誌の記事"Corn-Powered in Yuma TIME, June 18, 2007"について6月25日に投稿しましたので公開します。

Corn-Powered in Yuma TIME, June 18, 2007

エタノール製造工場

Yuma farmers should not be blamed on their greed to raise corn not as a grain for food but as a more combined bio-fuel to solve the global warming as well as the energy problem because the latter can be sold higher. They only pursue their better standard of living by following a national policy of energy security.

Who should be blamed most is President Bush because intentionally or unintentionally he erased the line used to separate food grain from the grain being used for energy as Lester R. Brown warned. He is just like Julius Caeser who went across Rubicon River with his army to invade Roma in the ancient Roman era.

What the President of the U.S. should do now is not to protect national interests as the leader of one country but to provide the world with better ways to decrease CO2 emissions to prevent the disaster of global warming as the great leader of the earth.


≪拙訳≫

ユマの農民が食べるための穀物としてではなく、地球温暖化を防ぐためのバイオ混合燃料として、より高く売れるからといってトウモロコシを育てているのを貪欲だと責めるべきではない。彼らはただエネルギー安全保障という国策に則って、より高い生活レベルを求めているだけなのだ。

 最も責められるべきなのはブッシュ大統領だ。なぜなら、意図しているにせよ、していないにせよ、彼はレスター・ブラウン博士が警告するように食料としての穀物とエネルギーとしての穀物の境界線を消し去ってしまったからだ。ブッシュはまさに古代ローマ時代にその軍隊とともにルビコン川を渡ったジュリアス・シーザーと同じなのだ。

 米国大統領が今すべきことは、たった一国のリーダーとして国益を守ることではなくて、地球の偉大なリーダーとして地球温暖化という脅威を防ぐためにCO2排出を減らすよりよい方策を世界に示すことだ。


★最後まで読んでくれてありがとう。いい記事だと思われたら、ポチッとひと押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

【追記】

6月26日にタイム誌から「採用するかもよ」という例のメールが届きました。今回もいつものGloriaさんでした。それにしても昨年11月6日号で採用してもらったので、またしばらくは難しいかなあ?。

Dear Reader,

Thank you for writing. We welcome timely, insightful reactions to material we have published, and we can assure you that your observations found an attentive audience among the editors. Should your comments be selected for the column, you will be notified in advance of publication. Again, our thanks for letting us hear from you. We hope that you will write again should you discover something of particular interest in the news or in our reporting of it.

Best wishes.


TIME Letters

スポンサーサイト

テーマ:環境問題 - ジャンル:ニュース

ブッシュの置き土産―エタノール
【レスター・ブラウン氏の警告】 (少し長くなりますがお付き合いくださいね)

レスターブラウン博士

5月24日の「クローズアップ現代」を何気なく見ていたら、国谷キャスターが地球環境研究所のレスター・ブラウン博士にインタビューしていた。

そこで博士が語っていた言葉に「はっ」とする思いがした。その言葉は6月18日号タイム誌の記事「ユマのトウモロコシ燃料」"Corn-Powered in Yuma."にもあった。

エタノール燃料がもたらしたもの、それは今まで明確に区別されていた食べるための穀物と燃料のための穀物の間にあった境界線を消してしまったことです」

"The line that used to separate food grain from the grain being used for energy is being erased."

「すなわち、今は自動車を所有する8億人の人たちと20億人の最も貧しい人たちの間で直接穀物をめぐる奪い合いが起こる段階に来ているのです。」

"The stage is now set for direct competition for grain between 800 million people who own automobiles and the world's 2 billion poorest peopole."

エタノール燃料がもたらしている混乱の元凶を博士を見事に言い当てていたのだ。

【負の連鎖】

エタノール燃料

エタノール燃料、正確にはバイオマスエタノールとは、サトウキビや大麦、とうもろこしなどの植物資源からグリコールを発酵させて作られたエタノールのことを言い、自動車のガソリンに混合することで地球温暖化対策に有効という触れ込みで、特に米国のブッシュ政権が脱石油政策の一環として推進することを打ち出したこともあり、最近世界中で急速に普及しつつあるのだ。

しかし、この燃料、タイム誌に紹介されたコロラドのユマなどのとうもろこし地帯を地盤とするブッシュ氏にとっては政治的に大きな意味があるかもしれないが、実際の地球温暖化防止の観点からは疑問符がついている上に 、さらに大きな問題が待ち受けているのだ。

エタノール製造工場

その問題とは、先に紹介したレスター・ブラウン博士の指摘するエネルギーと食物の境界線がなくなることによる食物不足、価格高騰を招き貧しい人々を追い込み貧富の格差、南北問題を助長しかねない点だ。これが最大の問題だろう。
しかもそれだけではない。

本当にエタノール燃料が普及し始めたとき、その燃料需要だけでなく、とうもろこしを餌とする牧畜業者や酒類業者といった食品製造業者の需要を満たすことが出来るのかどうかという問題もある。

そして、その価格にはもっと問題がある。すでにとうもろこしの需要急増でその価格は過去15ヶ月で倍以上(1ブッシェル当り2ドルから4ドル)に値上がりしているのだ。そのツケはとうもろこしを原料とする食品製造業者にかかってくるのだ。

さらに将来的には、価格高騰の影響で次々とエタノールプラントが計画される結果、ブッシュの計画達成年度にあたる2012年以前に今度はとうもろこしの過剰供給による価格暴落のリスクもあるのだ。

こんな負の連鎖を引き起こすとうもろこしを原料にするエタノール燃料。一体何故、ブッシュ政権はこの燃料の普及を急いでいるのだろうか?

【国益優先の愚】

詰まるところ、米国の現政権にとっては米国のエネルギー安全保障の観点しか頭にないことが今回のバイオエタノールを巡る世界的な混乱を引き起こしているのではないかと推測する。地球温暖化を本当に防止しようなんて考えていないのだ。

喜んでいるのは、最近の経済発展に取り残されていた人口3400人足らずのコロラド州ユマのようなアメリカの農村地帯くらいなのだ。

本当にこんな国益優先の政策でアメリカは地球温暖化の脅威に立ち向かおうとしているのだろうか?もう一度足元を良く見てもらいたいと思うのは僕だけだろうか?

★最後まで読んでくれてありがとう。いい記事だと思われたら、ポチッとひと押しお願いします。
FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。